このサイトについて

はじめまして、こんにちは。

エステティシャン歴20年のナホミと申します。

本日は、当サイトをご訪問いただき、ありがとうございます。

このサイトは、長年にわたり美容の仕事にたずさわってきた私の知識と経験を活かし、あなたのお肌のお悩みが解決するきっかけになれれば・・・との思いを込めて作っています。

お肌は、あなたの印象を決める大きなポイント。

特に、初対面の相手にとって、あなたの肌が与えるインパクトは、後々の人間関係作りにまで影響を及ぼします。

あなた自身も同じく、初対面の人の外見によって、色々な感情をもってしまいませんか?

もし、仮に、あなたが初対面の取引先の方挨拶を交わす機会があったとします。

相手の方は、長身でスタイルも良く、髪型はおしゃれ。

スーツも靴もばっちりキマっています。

ビジネスマンとしては、申し分のない身だしなみ。

「かっこいいな」と思いつつ、ふと、お顔に目をやると・・・

頬のあたりはカサカサで粉が吹いたように白っぽく、おでこから鼻にかけてはテカテカしています。

おまけに、小鼻のあたりの毛穴が大きくて、真っ黒。

あごの辺りには、ちいさなブツブツができています。

・・・と、まあ、ちょっとオーバーに書きすぎちゃいましたが(笑)

例えば、このような場合、あなたにとっての初対面の彼は、「身なりはきちんとしてるけど、肌の汚い人」とか「身だしなみに気を配ってはいるけど、清潔感のない人」というイメージの人になってしまうはず。

これは、仕事だけに限らず、プライベートにも起こることです。

どんなにお金をかけて流行のファッションに身を包もうが、かっこいい髪型にしようが、肌が汚ければ、「清潔感のない残念な男」というイメージを持たれてしまうのです。

肌がキレイ=清潔感。

あなただって、どんなに顔立ちが可愛らしくても、ニキビや吹き出物だらけだったり、ボコボコに肌荒れしている女性だったら、敬遠しがちになってしまうのではないでしょうか?

そのくらい、肌がきれいであることは「人の感情を左右する」ほどの重要な意味を持っています。

とは言え、「美肌は持って生まれたものなんじゃないの?」と思われがちですよね。

確かに、生まれ持った肌の資質はありますが、それだけではありません。

実は、大人になってからの美肌は、あなた自身のちょっとした努力で作ることができるんです。

私自身もかつては、敏感肌に悩んだ時期がありました。

些細なことでかぶれたり、少しの刺激で肌が荒れたり・・・皮膚科を受診しても、またぶり返す・・・

そんなゆらぎ肌の状態が何年か続いたことがあります。

その時は、人と顔を合わせることが嫌で辛くて・・・

美容の仕事をしているのにもかかわらず、自分自身の肌の管理もできないことで、上司から何度も注意を受けました。

仕事が終わると、人目を避けるようにそそくさと家に帰り、休日は家に籠りきり・・・

なので、肌の悩みがメンタルに与える影響がヘビーだということを、痛感しています。

このサイトでは、私の美容に関する知識と経験から得たものをあなたとシェアし、一緒に美肌を目指していきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします♪

【ナホミのプロフィール】

◆歴20年のエステティシャン

◆施術経験:エステ(フェイシャル、痩身)整体(骨盤・姿勢・小顔も矯正、ボディケア、フットケア)

◆40代・女性

※運営者/お問合せ>>>